トヨタイムズ

ノーベル化学賞・吉野彰×豊田章男 ~未来をつかむ思考~ 後編

特集 2020.04.30 UPDATE

2020年2月14日、トヨタ自動車東京本社の社長室。前年にノーベル化学賞を受賞した旭化成・名誉フェローの吉野彰氏とトヨタ自動車社長の豊田章男が顔を合わせた。

若かりし頃のエピソードを振り返り、2人の共通点が見えてきた前編に続き、後編では、電池の話題やクルマビジネスの話に踏み込んでいく。

リチウムイオン電池の開発を通じて、環境問題に向き合う吉野氏と「ガソリンが血に流れている」と自ら語るカーガイ・モリゾウは相いれるのか? IT革命による世界の変化を見てきた吉野氏は、次世代のクルマサービスをどうとらえているのか?

対談の最後には、2人の不思議な縁を感じさせる意外な事実も発覚!?

後編 対談テーマ
吉野先生へ「聞きにくい質問」…
Googleは今、何を考えているのか?
吉野先生が考える 次の「クルマサービス」
「時代が一気に変わる瞬間」がある
「日本の勝ち目」はどこにあるのか?
“ひいおじいさん”と話すことができた―

吉野彰(よしのあきら)氏プロフィール:
https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/r_and_d/interview/yoshino/profile.html

RECOMMEND

クルマを走らせる550万人へ。

2021年元旦、「私たちは、動く。」という広告が新聞各紙に掲載された。
クルマを走らせる550万人というハッシュタグと共に文章が記されている。

2021.01.01 UPDATE READ MORE

今こそ550万人の力を結集するとき 自工会・豊田会長 年頭メッセージ

コロナ禍で迎えた新年。日本の移動を支える550万人に自工会豊田章男会長が送った言葉。

2021.01.08 UPDATE READ MORE

トヨタの現在地を確認できた95分間

関係者向けの極秘映像を見終わった香川編集長。豊田社長が世界の仲間に送った熱いメッセージに何を思ったのか。

2020.12.04 UPDATE READ MORE