トヨタのニュース
2022.11.17

いつまでハイブリッドをつくり続けるんだ...と言われる今、新型プリウス投入の意味

2022.11.17

カーボンニュートラル社会の実現へ、世界的にBEV(電気自動車)が注目を集めるなか、1116日、新型プリウスが東京で初公開された。

この日、プレゼンターを務めたのは、クルマ開発センターのサイモン・ハンフリーズ デザイン統括部長だ。

初代から4代目までプリウスが順にスクリーンに投影されたあと、壇上に現れたハンフリーズ デザイン統括部長は、新しいプリウスについて話し始めた。プリウスが問い直した存在意義とは何なのか?スピーチ全文を紹介する。

プリウスの最大の功績とは

You know, with the current focus on BEVs it seems not a day goes by without hearing “How long are you going to keep making hybrids for...?” So today I’d like to talk about Toyota’s new hybrid car!
いま、BEVが注目を集めるなか、この言葉を聞かない日はありません。「#いつまでハイブリッドをつくり続けるんだ...」。そんな中、今日お話しするのは、トヨタの新しいハイブリッドカー(HEV)についてです。

登壇したハンフリーズ デザイン統括部長

But maybe I can give you an insight into the passion behind the next-generation Prius... including an interesting struggle between Akio Toyoda the president and the development team, about the direction we should take.

新型プリウスに込められた情熱について、社長の章男さんと開発陣の「おもしろい闘い」とともに、お話しできればと思います。

The Prius debuted in 1997. Its name comes from the Latin word for Pioneer.

1997年にデビューしたプリウス。その名前は、ラテン語の「開拓者」に由来しています。

Since the launch of the first-generation Prius, Toyota has sold a total of 20.3million hybrids globally, reducing CO2 emissions by approximately 162 million tonnes.
初代プリウスの発売以来、トヨタは、グローバルで合計2,030万台のHEVを販売し、累計、約16,200万トンのCO2を排出削減しました。

Japan has reduced its CO2 emissions by 23% compared to 20 years ago, a high level by international standards.
日本では、20年前と比べてCO2排出量を23%も削減。これは国際的に見ても高いレベルになります。

In North America, Toyota alone has sold more than 5.2 million hybrid vehicles and reduced emissions there by approximately 82 million tonnes.
また、北米では、トヨタ単独で520万台以上のHEVを販売し、約8,200万トンのCO2排出削減に貢献しています。

However, the Prius’ greatest achievement lies not only in those numbers. Rather that, it opened up a viable alternative to gasoline and diesel.

しかし、プリウスの最大の功績はそれらの数字ではありません。それよりも、ガソリンやディーゼルに代わる、現実的な選択肢を広めたことにあります。

Since then, hybrid technology has been adopted and developed not only by Toyota, but by the entire automotive industry. The Prius opened the door to a different way of thinking.

ハイブリッド技術は、トヨタだけでなく、自動車業界全体に受け入れられ、発展しました。プリウスは、これまでとは違う考え方の扉を開いてくれたのです。

RECOMMEND