トヨタイムズ

富士24Hへの予備知識 番外編 ROOKIE Racingの挑戦

TOYOTA NEWS 2021.05.21 UPDATE

24時間耐久レースへの予備知識を紹介してきた連載も今回で最終回。水素エンジンを託された“ROOKIE Racing”とは、どんなチームなのか?

ROOKIE Racingのファウンダーであり、チームオーナーでもある豊田章男はインタビューでこう答えている。

「一言で言いますと…家族的でプロフェッショナルなチーム」

そのROOKIE Racingが続けてきた「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」をレース映像とインタビューで綴った7分半の映像。

決勝レースの24時間が始まる前に、新たなチャレンジに向かうROOKIE Racingの想いを、ぜひ映像でご覧ください。

トヨタイムズでは、ROOKIE Racingと連携して、この24時間レースの様子をTwitterで、お届けします。

RECOMMEND

豊田章男がリーダーに期待すること

水素エンジンで臨む3rdレース。鈴鹿サーキットで行われた会見で、前日に告示された自民党総裁選挙について質問が出た。

2021.09.19 UPDATE READ MORE

「日本のクルマづくりを支える職人たち」第6回 塗装職人 宮地敬司

自動車業界を匠の技で支える「職人」特集。第6回は「もっと美しい塗装の開発」と「後継者の育成」に取り組む「塗装の匠」に話を聞く

2021.09.03 UPDATE READ MORE

水素エンジンは、「夢の扉を開けたエンジン」 〜自動車研究家 山本シンヤ氏インタビュー〜

レースの取材で会場を訪れていた自動車研究家の山本シンヤ氏。アポなしインタビューに快く応じてくれた。

2021.07.07 UPDATE READ MORE