ラリージャパン開幕"超直前"!知られざるチームの苦労と裏側をお見せします

2022.11.09

12年ぶりのラリージャパンが、いよいよ明日に迫っている。サービスパーク(車両の整備など行う拠点)が設置された豊田スタジアムでも、着々と準備が進められている。開催直前の週末、TOYOTA GAZOO Racingのガレージを覗くと、手作業でテントを設営するスタッフたちの姿が。さらに、大会の“主役”ともいえるラリーカーが、トラックから降ろされ…他ではなかなか見られない貴重な映像は必見だ。

私たち取材チームは、週末から本日夕方まで、ラリージャパン直前のチームの様子に密着した。チーム全員の胃袋を支えるシェフの買い出しに同行すると…チームスタッフにあるプレゼントを渡すと…驚きの展開が続々と待っていた。WRC出場の唯一の日本人、勝田貴元選手やチームを束ねるヤリ-マティ・ラトバラ代表もインタビューに応じてくれた。ぜひ、開催前夜にお楽しみください。

00:22 貴重映像① ラリーカーを〇〇で運搬
01:43 サービスパークって何?ご説明します
02:30 〇〇大好きなゲストコーディネーターへのプレゼント
05:30 日本人シェフの”もうひとつの戦い”
06:48 貴重映像② シェフのお買い物
10:20 〇〇そっくりのメカニックへプレゼント
14:07 勝田貴元選手インタビュー
15:22 ヤリ-マティ・ラトバラ代表インタビュー

RECOMMEND