2019.02.28

「リアルの世界の底力〜豊田章男がサプライヤーのトップに伝えたかったこと〜」

2019年2月21日。世界中から800名を超えるサプライヤーのトップが名古屋に集まった。「グローバル仕入先総会」と呼ばれる一大イベントに参加するためだ。
この総会は、サプライヤー各社にトヨタの調達方針を伝えるだけではなく、100年に一度の大変革の時代を共に生き抜く決意を確かめ合う場としての色合いが年々強くなってきている。
パナソニック、小島プレス、コンチネンタルなど、グローバルトヨタのモノづくりを支える企業のトップを前に、豊田章男が見せたのは、総会2日前に行われたトヨタの企業内訓練校「トヨタ工業学園」の卒業式の映像だった。豊田は何を伝えようとしたのか。