トヨタイムズ

クルマを走らせる550万人へ。

特集 2021.01.01 UPDATE

2021年元旦、「私たちは、動く。」という広告が新聞各紙に掲載された。
クルマを走らせる550万人というハッシュタグと共に文章が記されている。

日本を中心に、大きな躍動が生まれるはずだった2020年
コロナ禍というかつてない事態に世界は失速してしまった。
しかし停滞する日々の中で、はっきりわかった。
「動く」ということが私たち人間の根源的な願望であること。

そして、この国の生活が移動に支えられてきたこと。
日本の自動車業界には、550万の人たちが働いている。

自動車メーカーだけではない。
部品製造やメンテナンスに関わるエンジニアも。
ガソリンスタンドで働くスタッフも。
物流を担う運送会社のドライバーも。

みんなこの国の「移動」を支える大きなチームだ。
この550万人の思いがひとつになったら、どれほどの力になるだろう。
移動を活性化し、世の中の人々に元気をもたらすために。
いまこそ動き出そう。

動き出せば、風が生まれる。
景色が変わる。
あしたが近づく。

新しい日常とは立ち止まることじゃない。
新しいやりかたで、新しい道を進んでいくことだ。

新たなテレビCMも始まっている。
このCMには限られた秒数には収まりきらなかった映像がある。
約3分の映像も、ぜひ見ていただきたい。

RECOMMEND

「日本のクルマづくりを支える職人たち」第2回 鋳造職人 元木清秀

自動車業界を匠の技で支える「職人」特集。第2回は特許技術の開発にも携わった「鋳造の匠」に話を聞く

2021.04.21 UPDATE READ MORE

豪州トヨタが政府にコロナ給付金を返した理由

豪州トヨタが政府へ雇用維持給付金を返還し、話題になった。トヨタイムズでは決断に至ったストーリーを紹介する。

2021.04.19 UPDATE READ MORE

ヤリス欧州COTY受賞 ヤリスの受賞は欧州でどう受け止められたのか

ヤリスの欧州COTY受賞は、欧州でどう受け止められているのか。反響を探るべく、森田記者が現地で事業や生産、販売に携わる3名に取材した。

2021.04.22 UPDATE READ MORE