トヨタイムズ

クルマを走らせる550万人へ。

特集 2021.01.01 UPDATE

2021年元旦、「私たちは、動く。」という広告が新聞各紙に掲載された。
クルマを走らせる550万人というハッシュタグと共に文章が記されている。

日本を中心に、大きな躍動が生まれるはずだった2020年
コロナ禍というかつてない事態に世界は失速してしまった。
しかし停滞する日々の中で、はっきりわかった。
「動く」ということが私たち人間の根源的な願望であること。

そして、この国の生活が移動に支えられてきたこと。
日本の自動車業界には、550万の人たちが働いている。

自動車メーカーだけではない。
部品製造やメンテナンスに関わるエンジニアも。
ガソリンスタンドで働くスタッフも。
物流を担う運送会社のドライバーも。

みんなこの国の「移動」を支える大きなチームだ。
この550万人の思いがひとつになったら、どれほどの力になるだろう。
移動を活性化し、世の中の人々に元気をもたらすために。
いまこそ動き出そう。

動き出せば、風が生まれる。
景色が変わる。
あしたが近づく。

新しい日常とは立ち止まることじゃない。
新しいやりかたで、新しい道を進んでいくことだ。

新たなテレビCMも始まっている。
このCMには限られた秒数には収まりきらなかった映像がある。
約3分の映像も、ぜひ見ていただきたい。

RECOMMEND

道をつくり、クルマを鍛える──ランクルマイスターが語る、もっといいランクルづくりとは【後編】

ランドクルーザーを鍛えるために世界中の悪路が再現されているという、士別試験場のFコースを取材した。

2021.10.22 UPDATE READ MORE

トヨタ自動車と運動部は一心同体の関係だった

10月13日のトヨタイムズ放送部では、総務人事本部・副部長をゲストにトヨタと運動部の関係にまつわる熱いトークが展開された。

2021.10.18 UPDATE READ MORE

水素エンジンは、「夢の扉を開けたエンジン」 〜自動車研究家 山本シンヤ氏インタビュー〜

レースの取材で会場を訪れていた自動車研究家の山本シンヤ氏。アポなしインタビューに快く応じてくれた。

2021.07.07 UPDATE READ MORE