トヨタイムズ

心ひとつに、頑張るばい!【モリゾウのつぶやき】

TOYOTA NEWS 2020.07.16 UPDATE

こんにちは、モリゾウです。

はじめに、全国的に被害をもたらしている令和2年7月豪雨において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげます。そして、被災された皆さまと、そのご家族の方々に心よりお見舞い申しあげます。

特に被害の大きい熊本県では、我々トヨタの販売店も浸水の被害に遭い、営業できなくなった店舗もあります。そして、販売店スタッフの中には、自宅が被災して大変な状況の中、店舗の再開や地域の復旧に向けて汗を流してくれている方もいるといいます。本当にありがとうございます。

そんな販売店の仲間の力になりたいと思って、工場を代表して動いてくれたのが元町工場の従業員でした。コロナの集団感染に気を配りながら避難所生活を送らなければならない状況を踏まえて、工場でつくったフェイスシールド100個と、備蓄していたマスク8000枚を販売店に届けてくれました。さらに、「地元」の仲間を元気づけたいと思った熊本出身の従業員で、「心ひとつに」をテーマにした手づくりのビデオメッセージも用意してくれました。

※個人情報保護のため、一部動画を加工しています

自分たちの生活を立て直すだけでも大変な状況で、お客様に一日でもはやくクルマをお届けしようと頑張ってくれる販売店のスタッフ。そして、そんな仲間の役に立ちたいという想いで動き出してくれた元町工場の従業員。誰に指示されるわけでもなく、一人ひとりが「自分以外の誰かのために」という気持ちで行動してくれたことに、モリゾウも胸が熱くなりました。

販売店の皆さん、元町工場のみんな、本当にありがとう! 被災された地域の方々が元の日常を取り戻し、笑って過ごせる日が一日でも早く帰ってくるよう、できる限りの支援をしていきます。

心ひとつに、頑張るばい!

RECOMMEND

トヨタ自動車と運動部は一心同体の関係だった

10月13日のトヨタイムズ放送部では、総務人事本部・副部長をゲストにトヨタと運動部の関係にまつわる熱いトークが展開された。

2021.10.18 UPDATE READ MORE

道をつくり、クルマを鍛える──ランクルマイスターが語る、もっといいランクルづくりとは【後編】

ランドクルーザーを鍛えるために世界中の悪路が再現されているという、士別試験場のFコースを取材した。

2021.10.22 UPDATE READ MORE

水素エンジンは、「夢の扉を開けたエンジン」 〜自動車研究家 山本シンヤ氏インタビュー〜

レースの取材で会場を訪れていた自動車研究家の山本シンヤ氏。アポなしインタビューに快く応じてくれた。

2021.07.07 UPDATE READ MORE