トヨタイムズ

東京で闘うトヨタのアスリートへ、豊田章男より

スポーツ 2021.07.23 UPDATE

トヨタがサポートするアスリートは世界中に233人いる。

そのうち、オリンピックには123人が、パラリンピックには57人が出場することになった。(714日時点。いまだパラリンピック代表候補14人が選考中)

さまざまな苦難を乗り越えて東京にたどり着き、いよいよ決戦に向かうアスリートに向けて、トヨタのグローバルCEOである豊田章男が想いを語った。

闘いに挑むアスリートたちに向けて、英語と日本語で語られたメッセージをここに公開したい。

〈Global Team TOYOTA Athletesへ豊田章男より〉

Hello Team Toyota Athletes!
トヨタアスリートの皆さんこんにちは!

I’d like to welcome all 200 of you to the Olympic and Paralympic Games Tokyo 2020!
東京へようこそ!

Each one of you took a different road to get here…
and you represent different countries and regions…
いろいろな苦難を乗り越えて、みんなは母国代表になりました。

but you are all here at Tokyo 2020… as a Toyota athlete. And I’m very proud of all of you!
だけど、知っておいてほしいのは、私は、あなたたちのことを母国代表としてだけで、見ているわけではありません。
みんなは家族の一員…、トヨタファミリーの代表選手たち…。
自分の子供たちが、晴れ舞台に立つような気持ちでみんなを見ています。

This is where you fight for “your place” in history…
and “your place”… is at the top of the podium!
みんなが目指す場所はひとつ!
表彰台の一番高いところから東京の景色を眺めてきてください。

Tokyo may be very far from your home…
東京は、みんなのふるさとから遠く離れているかもしれません。

And since the people that support you can’t come this year…
you may be feeling like you are playing for the “away team”.
今年は、今までよりも、もっと距離が離れてしまいました。
だから、あなたの家族や友達も来られない。
少し寂しい想いがあるかもしれません。

But… if you close your eyes… this place can be your “home.”
The people supporting you in your home country will always have your back.
でも、目を閉じてみてください。
母国で支えてくれた人たちが見えてくると思います。

But please know, that all the employees of Toyota…
でも、家族は、目を閉じて浮かぶ人たちだけじゃありません。
もっとたくさんの家族が、あなたを応援しています。
世界各地にいるトヨタの社員37万人とその家族…

and all of our friends in the Japanese automotive industry…
are supporting you too.
That’s over 5 and a half million people!
What a home fan base!
みんなで、あなたの戦いを応援しています。
だから、安心して闘ってきてください。

Your journey may have begun as…
Start Your Impossible…
but now it’s time to Achieve Your Impossible!
さあ、みんな! 不可能なんてない! それを証明しよう!

So… are you ready!?
準備はできてるよね!?

Then fight with all your spirit…
and make your dreams come true!
全身全霊で戦って、夢を叶えてきて!

I’ll be watching!
頑張れ! 応援している!

トヨタのお父さんは心から応援してる!
みんな絶対に勝ってこいよ!

アスリートに向けて「みんなは家族の一員…」「自分の子供たちが、晴れ舞台に立つような気持ちでみんなを見ています」と語りかけている。

トヨタで働く仲間たちのことを、豊田社長は「家族」と呼びかける。昨年、新型コロナウイルス感染拡大が始まったときにも、グローバルの従業員に向けて「家族」と呼びかけていた。

僕は、常に、皆さんと共にあります。 そして、みんなの助けになるなら、何だってやるつもりです。なぜなら、僕らは家族だから… 困ったときに、助け合うのが家族だから…

世界中のトヨタの仲間たちへ豊田章男からのメッセージ
There is nothing we can't overcome!

トヨタがサポートしているアスリートもトヨタの家族の一員ということである。

先日行われた日本代表選手を送り出す社内の壮行会でも、豊田社長は、このように語っていた。

【アスリートに向けて】

皆さん、日本という国を代表しています。だけど、同時にトヨタの代表でもあります。

ずっと言い続けていますが、トヨタのみんなは家族です。

家族が、明日、運動会だったらどんな気持ちになりますか?

僕は、今、子供を運動会に送り出すお父さんの気持ちです。

そして、僕というお父さんは、子供たちが運動会に“出るだけ”で満足するようなお父さんじゃありません。参加することに意義があるなんて、一度も思ったことがない。

子供たちを送り出す言葉は「出るなら勝ってこい」しか知りません。とにかく、ここからは、みんな自分の競技に集中して「絶対に勝ってこい!」それだけです。

アスリートたちに伝えたいことは以上!

【社員に向けて】

オリンピック、パラリンピックに出る200人みんなを、僕らが家族として応援しましょう。(海外から本当の家族は応援に来られませんが)他のどの選手よりも安心して闘わせてあげたい…本気でそう思ってます。

職場で「家族が頑張るんだから応援しようよ」って伝えてください。

今回は、テレビで応援することしかできません。直接、声は届かないかもしれないけど、想いは絶対に届きます。テレビの前で、声が枯れるほど応援しましょう!

7月23日からはオリンピック、8月24日からはパラリンピックがはじまる。

ユニフォームにどんな旗が描かれていても、トヨタはトヨタのアスリートたちを“家族”として、画面の前から声が枯れるほど応援していく。

【東京2020大会に向けたトヨタイムズの特別企画】

トヨタイムズ放送部(TOYOTA Times Athletes Now)

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催期間中、毎日19時から YouTubeLIVE と InstagramLIVE で生放送を実施します。

トヨタイムズ放送部(YouTube)

akiotoyoda_official (Instagram)

トヨタイムズでおなじみの森田記者と元アスリートの社員である長崎望未、小塚崇彦が出演し、トヨタのアスリートの情報をお届け。

トヨタの家族の家族による家族のための番組「トヨタイムズ放送部(TOYOTA Times Athletes Now)」をぜひご覧ください。

また、トヨタイムズのWEBページには、GLOBAL TEAM TOYOTA ATHLETES全員を紹介する選手名鑑を新設しています。

放送と合わせてご覧いただければ、きっと “気になる選手“に出会えます。

RECOMMEND

豊田章男がリーダーに期待すること

水素エンジンで臨む3rdレース。鈴鹿サーキットで行われた会見で、前日に告示された自民党総裁選挙について質問が出た。

2021.09.19 UPDATE READ MORE

水素エンジンは、「夢の扉を開けたエンジン」 〜自動車研究家 山本シンヤ氏インタビュー〜

レースの取材で会場を訪れていた自動車研究家の山本シンヤ氏。アポなしインタビューに快く応じてくれた。

2021.07.07 UPDATE READ MORE

「日本のクルマづくりを支える職人たち」第6回 塗装職人 宮地敬司

自動車業界を匠の技で支える「職人」特集。第6回は「もっと美しい塗装の開発」と「後継者の育成」に取り組む「塗装の匠」に話を聞く

2021.09.03 UPDATE READ MORE