トヨタイムズ

「トヨタイムズはじまる!」【モリゾウのつぶやき】

TOYOTA NEWS 2019.01.01 UPDATE

あけましておめでとうございます。モリゾウです。
本年もまた、健やかに新しい年を迎えることができました。
これもすべてはお客様、地域の皆さま、関係者の皆さまのご支援あってのことです。
改めて感謝申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。

今日から『トヨタイムズ』がスタートしました。

トヨタイムズは、トヨタに関わる全ての方に、トヨタのインターナル(内側)をお見せするメディアです。
未来のモビリティ社会を一緒につくる仲間に、トヨタのありのままの姿、私のありのままの姿を
できる限りオープンにしていきたいと思います。

私の中では、昨年5月にトライし、8月からレギュラー化したラジオ番組とつながっています。
ラジオ番組では、トヨタの中で起きていることや、
私が感じたこと、考えていることをありのままお話しています。
モリゾウになることで、トヨタの社長や豊田章男だと本来は言えないことまで、
踏み込んでお伝えできているとも感じています。

なぜ、そんなことをしているのかと言えば、
「リアルストーリーでないと伝わらないことがある」と私自身が思っているからです。

トヨタは1000万台を超えるグローバル企業になりました。
モビリティカンパニーに生まれ変わるための新たな動きも出てきています。
トヨタがやろうとしていることが、会社の外からは、
もしかすると会社の中にいても、分かりづらくなってきているかもしれません。

改めて申し上げるまでもありませんが、私たち自動車産業は巨大なチームです。
業界を超えて、新たな仲間も増えてきています。

トヨタの中でどんな変化が起きているのか。トップは何を考え、何をしようとしているのか。
ファクトや数値を超えた”想いや体温”のようなものも含めて、さらけ出していかなければ、
一緒に闘う仲間と一枚岩にはなれないと思っています。

トヨタイムズは、これまでの社内報やイントラネットといった閉じられた世界から飛び出し、
テレビやラジオ、新聞、インターネットといったメディアを使ったオープンな世界に飛び込んでいく、
「新たなインターナル・コミュニケーション」への挑戦です。
悩みながら、試行錯誤しながら、皆さまにお伝えする努力を続けてまいります。
応援よろしくお願いいたします。

2019年元旦 モリゾウ

RECOMMEND

トヨタの技術トップが、東北で感じた再エネの可能性

日本でも、再エネを主力電源に?震災から10年、トヨタの技術トップが東北で目にしたものとは...。

2021.04.14 UPDATE READ MORE

「日本のクルマづくりを支える職人たち」第1回 木型職人 剣持正光

自動車業界を匠の技で支える「職人」特集。第1回はモータースポーツエンジンも手掛けた「木工の匠」に話を聞く

2021.03.31 UPDATE READ MORE

ヤリスを生んだ、東北のモノづくり

欧州で最高評価を得た新型ヤリス。その裏には震災復興への豊田社長の想いと、東北のモノづくりの力があった

2021.04.09 UPDATE READ MORE