トヨタイムズ

香川編集長 下山テストコース取材【下山テストコース取材】

香川編集長 2019.06.28 UPDATE

今回、香川編集長がニュルブルクリンクの次に訪れたのは、トヨタが本社を構える豊田市にある下山シモヤマという山奥。

ここに、新しくトヨタテクニカルセンター下山という開発施設がオープンした。

ドイツ・ニュルブルクリンクと同じ考え方でつくられたカントリーコース。
自然の地形をいかした、高低差70m、全長5.3㎞のコースは、クルマにも人にも非常に厳しい「道」。

なぜ今、豊田市にこのようなテストコースをつくったのか?
それは、本当に必要なのか?
そのことを確かめるために、編集長が自ら体感取材を行いました。

CMの限られた秒数には収まらない取材結果を約7分の映像でお届けします。

<関連リンク>
・モリゾウのつぶやき「下山テストコース」
第1、第2が未完成の中、第3周回路・通称カントリー路がまずできたその意味は?

RECOMMEND

ヤリス欧州COTY受賞 ヤリスの受賞は欧州でどう受け止められたのか

ヤリスの欧州COTY受賞は、欧州でどう受け止められているのか。反響を探るべく、森田記者が現地で事業や生産、販売に携わる3名に取材した。

2021.04.22 UPDATE READ MORE

豪州トヨタが政府にコロナ給付金を返した理由

豪州トヨタが政府へ雇用維持給付金を返還し、話題になった。トヨタイムズでは決断に至ったストーリーを紹介する。

2021.04.19 UPDATE READ MORE

「日本のクルマづくりを支える職人たち」第2回 鋳造職人 元木清秀

自動車業界を匠の技で支える「職人」特集。第2回は特許技術の開発にも携わった「鋳造の匠」に話を聞く

2021.04.21 UPDATE READ MORE